内科・循環器内科

当院では内科一般のほか、循環器領域の専門的な疾患管理が可能です。
日本循環器学会認定循環器専門医である院長が、生活習慣病や心臓・循環器疾患の定期的な診察や検査、処方などを行います。

 

  • 高血圧症
  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 不整脈
  • 狭心症・心筋梗塞
  • 慢性心不全

当院で可能な検査・管理

心エコー・頚動脈エコー検査

超音波検査により、丁寧に調べます。心臓や頚動脈、腹部や甲状腺、前立腺のエコー検査を行っています。

エコー外来は、毎週金曜日の16時~18時に行っています。

24時間心電図(ホルター心電図)

小型の心電図系を24時間装着し、日常生活のなかで心臓がどのように動いているかを調べる検査です。「不整脈」の診断に欠かせない検査です。

ホルター心電図

ペースメーカーの管理

心臓にペースメーカーを埋め込まれている方の定期管理を行います。
「遠隔モニタリングシステム」により月1回、患者さまの心臓の状態とペースメーカーが良好に作動しているかを確認し、半年~1年に1回受診していただき、電池の残量と電線のチェックを行います。

ペースメーカー外来は毎週金曜日の午前中に行っています。

ペースメーカー

睡眠時無呼吸症候群(SAS)のCPAP療法管理

CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)は眠っている間も呼吸が止まらないよう、無呼吸状態になるのを防ぐために鼻マスクを装着し、機械で鼻から気道へ空気を送り込む療法です。こちらを導入されている方の定期管理を行います。
「もしかして睡眠時無呼吸症候群かな?」と思われている方がいらっしゃいましたらご相談に乗り、適切に詳しい専門検査を受けられる医療機関を紹介します。

ページトップに戻る

前のページに戻る